支援を受けるには

【 第1回目申請 】【 第2回目申請 】【 第3回目申請 】
【申請〆切】
令和4年5月10日(火)17:00到着分
〆切りました
【申請〆切】
令和4年6月21日(火)17:00到着分
〆切りました
【申請〆切】
令和4年8月23日(火)17:00到着分
〆切りました
【審査会】
令和4年6月上旬予定
【審査会】
令和4年7月下旬予定
【審査会】
随時
木の国協議会にて書類を審査。当該活動組織に本交付金を交付することが適当であるかどうかを審査します。木の国協議会にて書類を審査。当該活動組織に本交付金を交付することが適当であるかどうかを審査します。木の国協議会にて書類を審査。当該活動組織に本交付金を交付することが適当であるかどうかを審査します。
【承認】
市町村が有効性を確認
【承認】
市町村が有効性を確認
【承認】
市町村が有効性を確認
【決定】
令和4年6月下旬予定
【決定】
令和4年8月中旬予定
【決定】
随時
【交付金一部前渡金】
令和4年9月上旬予定
【交付金一部前渡金】
令和4年12月上旬予定
【交付金一部前渡金】
随時
活動を実施する活動組織から交付申請に基づき、算定された交付金を活動組織に交付します。活動を実施する活動組織から交付申請に基づき、算定された交付金を活動組織に交付します。活動を実施する活動組織から交付申請に基づき、算定された交付金を活動組織に交付します。

対象の森林について

和歌山県内の森林で、活動を行う時点において、森林経営計画及び森林施業計画を策定していない森林である必要があります。

活動組織の代表者と森林の所有者との間で、所定の協定が結ばれている必要があります。

参考:(第9号様式)協定書(例)

活動組織について

森林所有者、地域住民、自治会等の地域の実情に応じた、3人以上のメンバーで構成してください。

運営に関する各種規約を定める必要があります。

参考:(8号様式)活動組織規約(例)

活動する森林の所在都道府県に事務所を置いている必要があります。

また、会費を徴収するなど財政的な基盤が必要です。

活動内容について

集落等を構成する区域において、地域の森林資源の利用を図ることを目的とした活動である事。